施工事例
42

今回は東区の建て替えの現場です。既存の建物を解体して新築しました。

お問合せ頂いてから着工までかなりの時間お待ちいただきましたが

その間にじっくりとプランを練ることが出来たと思います。

お施主様の想いが随所に見て取れる素晴らしい建物になりました。

M3Dデータのやり取りをして完成したこだわりの注文住宅です。


メインファサードからの一枚

電柱が目の前にあり、魚眼レンズでこの角度から撮影してます。

晴れた日だと電線の影がくっきりと映るので

敢えて曇り空で撮影しました。



玄関には宅配ボックスが付いています。

門柱は左官手作りのコンクリート打ちっぱなし調。



玄関には可動棚と洗面台が付いています。



1階のトイレです。パナソニックのアラウーノ。

手洗い器は三和カンパニー製



リビングへ繋がる廊下。左が階段下の収納庫。

右が中庭へ面した窓です。

中庭から採光しているので明るいですね。

ドアは天井までいっぱいのハイドアです。



リビングです。

壁面にはテレビ用の釣り下げ金具が付いています。

エコカラットを間接照明で照らす手法も最近増えてきました。



キッチンは対面式です。

ガスコンロなので、強化ガラスをフードとカウンターの間に設置。



キッチンはパナソニック製です。



カップボードもお揃いのパナソニック製

隙間に家事用の小さなデスクを造作。

側面のニッチも注文通りに仕上げています。



ダイニングと建物の中央に位置する中庭です。

吹き抜けになっているので、ここから室内全体へ採光します。



ダイニングの奥は小上がりのタタミスペース



段差部分には引き出しが仕込んであります。

タタミは大建の健やか君



中庭の天井は青空です。

光が反射して暗くなりがちな北側の室内へも

まんべんなく採光できます。



階段はリビングから2階へつながります。

手前4段は木製のストリップ。



蹴上板についている白い物体はLEDの足元灯です。



2階ホールは格子状の手すり子になっています。



この部分は室内物干しを設置しています。



2階のトイレです。

こちらもパナソニックのアラウーノ。



2階の洋室です。



スタンダードな仕様となっています。



大工造作でデスクが設置されています。



こだわり仕様の洋室です。

エコカラットを貼った壁を下から間接照明で照らしています。



コンセントやスイッチのパネルも近い色をチョイス。



その奥はウォークインクローゼットとなります。



壁から出ている配管はエアコンの冷媒管。

空調機器もすべて計算して配管を隠蔽しています。



壁の裏には小さなカウンターデスクが付いています。



2階から中庭を見下ろしたところです。

中庭の床はリウッドという人工木でデッキを作っています。



洗面台はパナソニック製



洗濯機置き場の上に可動棚2段設置。



浴室は2階にあります。

こちらもパナソニック製1620サイズです。



2階ホールの隙間にも棚板を設置。

カニ歩きでしか入っていけないです。



玄関にはルーバーを設置。

荷物の搬入の邪魔になるので、入居後に取り付けました。

撮影時期により、付いてない写真が混在しています。



外壁はニチハのシーリングレス工法です。

通常出隅部に入るシーリングのラインがありませんね。

スッキリしていい感じに仕上がりました。

この建物は中庭からの採光を前提にしていますので

外部には大きな窓がありません。

部分ごとに使う材料の色分けもされていて

注文住宅ならではの仕上がりとなっています。



お施主様から こんなお礼のメールをいただきました♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、無事引っ越し完了しました。

これもエーワンディヴェロップを探してきた自分の功績だと思っています。

・・・冗談です^^;

これもひとえに麻生さんを始め、職人の皆さんのおかげです。

本当に有難うございました。

最初にメールで問い合わせたのが去年の9月だったので、

もう一年以上たったのですね〜

大変だったですが、あっという間だった気もします。

もう疲れてしまって早く終わらないかなと思った瞬間もありましたが、

建ってしまうと何だか寂しいですね^^;

昨夜は遅くまでバタバタしましたが、

就寝前に妻とここまで大変だったけど良い家だね〜としみじみ語りました。

娘は無駄に階段昇り降りしたり、大きな浴槽にテンションが上がりっぱなしで

いつもよりも遅くまで起きていました(^^)

家族の嬉しそうな様子を見るだけでも家を建てて良かったと思えます。

エーワンディヴェロップさんは施主との距離感がすごく近い工務店ですね。

当たり前の様に麻生さんとメールで直接やり取りさせて頂いていましたが、

普通は社長さんに会うこともあまり無いでしょう。

ですから、いつの間にか調子に乗ってどんどん要望出してしまいました。

申し訳ありません・・

面倒くさい施主だったでしょう〜

少しは自覚・・しています^^;

でも、お陰様で実現できた部分が沢山できたので良かったです。

他のHMや工務店では不可能だった部分も多々あったでしょうね。

約1年間、大変ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ありません。

でも

大満足な家が建ちました。

いろんな人に自慢したい家です。

家族が幸せになる家です。

本当に有難うございました。

そして、これからも宜しくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お引越し無事に終わって何よりです^^

慣れるまでしばらくはフワフワした感じがしますよね〜


注文住宅は建てるとなると本当に大変だと思います。

我々はこれが日々の仕事なので、完全にルーティン化してしまってますが

お施主様にとっては何もかも初めての経験でしょうからね。


考えなければならないこと

決めなければならないこと

常に頭の中から消えないでしょうから

これを楽しめる方でなければ当社で家を建てるのは苦痛かもです。

私もこの仕事を長くやり過ぎて、お施主様目線での

細やかな気遣いやサポートがおろそかになっている部分が

多々あると自覚しています^^;


とにかく忙し過ぎるというのもありますが・・・

不快な思いをさせたこともあるかと存じますm(__)m


ですが、職人には本当に恵まれてますね。

腕の良いいい職人が揃ってます。

私の足りない部分を十分に補ってくれているのも職人達です。

皆、手抜きで楽な方を選ぼうとはしない職人ばかりです。

しっかり手を掛けて作ってますよ。


誰に見せても恥ずかしくない仕上がりになっていると思います。


家は完成してからが本当のお付き合いの始まりです。

こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




現場レポートはこちらから


| HOME | 会社概要原価公開現場公開施工事例プレゼン技術情報商品案内FAQお問い合わせ


福岡の注文住宅は「エーワンディヴェロップ」へお任せください

サイトマップ ホームへ