HRMT_HOUSE WEBプレゼンテーション
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
2004/03/31
現地確認に行きました。ここに新築の一戸建てを建築します。北東の角地ですが南側の家が背が低いので日当たりは良い土地です。
2004/04/05
さっそくプランニングです。当社は図面ではなくまず3Dでプランニングします。今日は土地を作りました。
2004/04/06 ■1階間取り
間取りのプランを作りました。
北東の角地なのでファサードも考慮して東側と北側との外観も含めて設計していきます。
まずは叩き台ですのでこれから施主と打ち合わせしながら変更を加えていきます。
2004/04/06 ■2階間取り
なんか凸凹してますが外観を考えながら設計していますのでいつもこんな感じでやっています。
3Dマイホームデザイナーの間取り作成で作っています。窓の大きさや配置も随時3Dで確認しながら作業できますのでとても便利です。
2004/04/06
とりあえず立体化するとこんな感じです。細かい部分はまだですが大体の家の形は解ると思います。こんな感じで3D画像をチェックしながら間取りを設計しています。もちろん構造体の耐力壁(筋交)のバランスもある程度考えながら作っています。ある程度間取りが決まってきたら構造計算をします。
2004/04/07
北入り玄関の間取りです。建物を南側にあまりずらしたくないので車は斜めに入れてみました。
西側にはいずれ建物が建つので水周りを西側に配置しています。
2004/04/07
2階の和室と洋室を入れ替えました。畳の配置が変に感じたので真四角の琉球畳にしてはどうかと思います。
2004/04/07
外観の形です。ちょっと凸凹しすぎだったのですっきりなるように出窓を減らしました。どうでしょう


| 会社概要原価公開現場公開施工事例プレゼン技術情報商品案内FAQお問い合わせ


福岡の注文住宅は「エーワンディヴェロップ」へお任せください


サイトマップ ホームへ