プレゼン例2

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

現地確認

現地を採寸のうえ、3Dソフトにデータ入力致しました。

傾斜がわかり易いように隣の家の擁壁を3Dで再現しています。

造成はこのようにするのが一番簡単でコスト的に有利のようです。

建物のプランはこれからですがイメージ的にはこんな感じです。前面道路の下水道の勾配の関係で水周りは全て2階になりますね。

外観も見ながら間取りを作っているのですが2階になる部分に水廻りが全部と居間・キッチン・寝室を配置するとなると道路に面する部分をもっと広く取る格好になりますね。

眺望を取るか・・・日当たりを取るか・・・
屋上にバルコニーを付ければどちらも良いとこ取りが出来そうです。

間取図1階です。

2階です。

屋上です。

前面道路側です。
間取りも少し変えながら外観を整えていきます。

別角度から。

屋根を2段にしてみる。北側斜線が気になりますが凸凹が合った方が面白いですね。

鳥瞰パース1Fです。

2Fです。ダイニングの大きな窓が特徴です。
スロープも再現してみました。

屋上&ロフトです。

別の間取りを作ってみました。
まずは外観から・・道路側です。

斜面側です。

道路と平行に配置しました。

間取図1階です。

2階です。

屋上です。

本日お打ち合わせした間取りです。
1階です。

2階です。

屋上バルコニー&ロフトです。

屋根を2段にした道路側から見たイメージです。

斜面側です。

鳥瞰パース1F

鳥瞰パース2F

鳥瞰パース屋上

正面目隠し壁を取り付けました。

斜面側の完成イメージパースです。

1階間取りです。

2階です。

屋上です。

外壁パターンA

玄関ドア
三共立山デライトD12ライトウォールナット色

外壁パターンB

外壁パターンC

外壁パターンD

昨日の打ち合わせ通りに外壁を貼り分けた場合のイメージです。

北側です。2Fバルコニー部分を木目に変更。

西側です。勾配屋根の下全部を木目にすると1階との取り合いが変ですね。

1階の角のラインに合わせた場合です。

地中の様子も再現しました。支持層まで鋼管杭を打ちます。

新着施工事例

PAGE TOP