#51傾斜地でガレージハウススタイルの家

宗像市自由ケ丘

<Y邸>

 

今回はまたまた当社の得意な傾斜地です。
施工事例が多いので問合せも多いですね。
しかしこの現場は難航しました。
予想外な展開が起こる度に対応に追われ
手間も時間もたっぷりと掛かりましたが
予定から少し遅れましたがなんとか無事に完成致しました。

色々不測な事態があったにせよ
何も言わずにお待ちいただいたお施主様には本当に感謝です♪

現場公開はこちら

「Y邸新築工事」へ

 

前面道路からの高低差が約3.5mあります。この階段を上って玄関へ行きます。

玄関です。正面はリビングの入り口でH2400のハイドアになっています。

右の引き戸は家族用の玄関との間仕切りで左の引違戸は和室になっています。

家族用の玄関から地下ガレージに繋がる階段があります。

小上がりの和室です。玄関からもアクセスできるようになっています。
タタミは縁なしの琉球タタミです。

段差部分にはこのようなギミックが仕込んであります。
長尺物の収納とかに使えますね。

リビング側から和室をみたところです。
30cmの段差を付けてあります

段差部分に引き出しが仕込んであります。

LDKです。
床材はお施主様支給の無垢フローリングです。

システムキッチンもお施主さま手配の支給品です。

フルオーダーメイドなので凄くお高いようです。

シンクとクッカーが分れているキッチンは当社初です。

洗面台はLIXIL製

システムバスもLIXIL製1620サイズです。

キッチンの横には家事室兼用のパントリーがあります。

インターホンや温水器のリモコンはニッチ内に収めています。

固定の棚板と可動棚を組み合わせて大工造作で作ったパントリーです。

1階のトイレです。便器はTOTOのタンクレス。壁面の入隅収納はLIXIL製。

2階へ上がる階段です。フローリングに近い色を選んでいます。LIXIL製

2階のホールに洗面台があります。

2階の廊下です。屋上に上がる階段が見えてますね。

2階洋室です。

ニッチを2つ並べて造作

2階のトイレです。腰壁にアイカセラールを貼っています。

2階の一番奥の部屋は間仕切りせずに大きな空間のままになっています。

 

屋根勾配を利用してロフトを作っています。福岡市内では今はこれNGですが、宗像市なのでまだ大丈夫ですね。

ロフトです。天井高1400mmで容積率には不算入となります。

屋上へ上がってみましょう。

屋上はルーフバルコニーになっています。

屋上からの景色はこのような感じです。前面道路からは約4階に匹敵する高さです。

建物背面です.コンクリート打ちっぱなし調のサイディングです。

こちらは建築前の元の状態の写真。

こちらが全ての工事が完了した後の写真です。

地下のガレージには電動シャッターが付いています。

元の状態から見比べると、どれだけ大変な工事だったかわかりますね。

それなりに費用も掛かってますが、傾斜地は土地が安く買えるので

造成費を費やしてもトータルで見ると安く上がるケースが多いです。

また素晴らしい建物が施工事例に加わりました。

PAGE TOP