#20

ロフト付き車庫2台分を確保した都市型住宅

福岡市博多区

<NKJ邸>

博多区の約40坪の敷地(北東の角地)に車庫2台分を確保した都市型住宅です。

2方向からの道路斜線制限がキツくて建物の高さと敷地への配置をミリ単位で計算して建てました。

建物の体積を無駄なく使い切ると誰が設計しても同じような形の建物にしかならないのですが一部分をパラペットにして金属サイディングを貼り、青い箱に灰色部分が被さるデザインにしました。

現場公開はこちら

「NKJ邸新築工事」へ

東側の窓部分は凸凹にして凹部分に金属サイディングを貼ってデザイン性を持たせています。

玄関ドアです。周りに金属サイディングを貼り天井も同じような模様の入ったボードを貼っています。
こだわりが大切ですね♪

玄関ドアを開けると正面にFIX窓!坪庭に面していてディスプレイとしても使えます。

シューズルームです。
下駄箱は付いてますので今回は収納として利用ですかね?^^;

余った部材でニッチを作りました。
2段にするのもお洒落でいいですね!

リビングです。大きなクローゼットは階段下収納です。
扉を開けると斜めに切れてますが空間を無駄なく利用するには有効な手段です。

和室です。リビングと続きになってます。

和室からLDK方向を見たところです。
集成の梁を少し見せて天井高を稼いでいます。

INAXのシステムキッチンです。ビビットなオレンジ色が眩しいですね!
オール電化住宅なのでIHヒーター装備です。

カウンター下部も有効利用!棚板はお客様が自分で取り付けるそうです。
ホームセンターでカットしてもらって置くだけの状態になってます。

INAXの洗面化粧台です。W900タイプです。

1階のトイレは手洗器付きです。
10年前は贅沢な装備のひとつでしたが今や当たり前になってますね。

2階は屋根勾配を利用した吹き抜けの天井になっています。

大きな集成の登り梁をみせて木造の構造美をアピールしています。

北側の洋室です。こちらは上がルーフバルコニーみたいな屋根なので
少し天井が低くなってます。
2300mmのクローゼット扉がギリギリの寸法ですね。


道路斜線の関係で桁落ちしてる部分は斜めになっています。

今回もロフト付きですね。タラップで上がります。

ロフトです!天井高1400mmの規定があるのですが
17畳の広さがあるので有効に使えそうです。

ロフトの窓から屋上へ出れるようになってます!
手すりを付けるとバルコニーとしても使えますが
住宅保証機構のルーフバルコニーの規定で今回はパス!
落ちないように注意して活用されてください♪

外構工事も建物のイメージに合わせて施工されています。
目隠しのフェンスが都市型住宅には必須ですね。

ブルーのガルバ鋼板の金属サイディングと灰色のサイディングがモダンなイメージを作ってくれてます。
窓の大きさを統一して配置を出来るだけ整えるとスッキリした建物に仕上がります。

PAGE TOP