#10

ロフトと琉球タタミと大屋根の家

糟屋郡篠栗町

<FNM邸>

現場公開はこちら

「FNM邸新築工事」へ

2階から1階へ流れる大屋根が印象的なデザイン。
すべてお客様のご意向をそのまま形にしています。

1種低層なので建物の高さを抑えた設計です。2階は天井を貼ると低いので
屋根勾配をそのまま天井として使えるように設計しました。

この家はお客様のご意向を余すとこなく実現させた建物です。
剥き出しの構造体や筋交いも空間を間仕切るのに一役買ってます。

木質感漂う室内です。新建材と構造体を上手く融合させた仕上がりです。

タタミはヘリの無い琉球タタミです。段差はワザと付けています。

PAGE TOP