• お役立ち情報
  • FAQ

Q20.新築に建替えるかリフォームにするか迷っているのですが・・・?

予算が許すのであれば、耐震性能を数値で表示することが出来る現在の工法で建て替えた方が確実です。

しかし、基礎と構造躯体がまだしっかりしているのであれば、耐震補強金物で骨組みの接合部を補強して、悪くなった部材は取り替えるなどのメンテナンンスをすればまだまだ使える場合もあります。

特に筋交い端部は金物で補強することが改正建築基準法で義務付けられましたが、古い家は釘が2~3本程度で止まっているだけなので、注意が必要です。

リフォーム工事で見積もりがおおよそ800万円を超えるようであれば建替えを検討したほうが良いと思います。リフォームでは投下しした金額は残念ながらほとんど既存建物の資産価値の上乗せにはなりません。

新着施工事例

PAGE TOP