施工事例
25


施工事例25


今回もまた傾斜地です。しかもガレージハウス。暖炉も装備。

当社の施工事例23の家を見学されてわざわざ傾斜地を探されたようです(笑)

上下とも道路に面した高低差5mほどの傾斜の中にいろんな工夫が詰め込まれた建物です。

とにかくとても難しい建物だったのは間違いありませんが

設計・施工の総力を挙げて造り上げました!

傾斜地に建つガレージハウス!傑作です♪

下段の道路から見た外観です。2階建てですが1階の天井高が3.6mありますので
2.5階建てのような設計になっています。丁度横スリム窓があるところがロフト(蔵)になります。




建物の概要を解りやすくする3Dのイメージパースです。
全部で4層の建物になっているのが解ります。


玄関は上段の道路にあります。
この部分だけ見るとコンパクトな黒い箱ですね。


三協立山アルミのナチュレアールです。
ドア上部がアール形状になっているのが特徴。


玄関ドアを開けると広い土間があります。自転車位なら楽々収納可能です。
左がトイレ、右がシューズクロークの引き戸です。


シューズクローク内は可動棚がいっぱい。
窓も付いていて明るいです。


玄関からリビングへ続く廊下です。リビング側から撮影。
傾斜地の地勢を利用した設計なので段差があります。


リビングです。道路側の窓は目線より上にありプライバシーを確保。


リビングからダイニング方向をみたところです。
ルーフバルコニーが付いています。


リビングは可動間仕切戸でダイニングと分離できます。


ダイニングから上部の吹き抜けを見上げたところ。
この建物で一番ドラマチックな部分です。
2階のバルコニーから手摺子越しに差し込む光りが
明るいダイニングを演出してくれています。


薪ストーブの炉台です。引渡し後の施工なのでまだ設置されていません。
設置後にお写真いただければ差し替えたいと思います。
横のハッチは床下収納への入り口です。


ハッチはオイルダンパー付きで軽く持ち上がります。
落とし穴になるので開けっ放しには要注意!!

薪ストーブの設置が終わったのでオーナーから写真を頂戴しました。
バーモントキャスティング社のアンコールみたいですね。
赤い色が素敵過ぎます。

床下収納です。幅2m長さ10m程あります。
天井高は1.4mで容積率には不算入。
壁面のOSBボードのスタンプが案外イケてますね!


キッチンの上部はロフトが付いています。
ロフトにも天窓が付いていて明るいですね。


ヤマハのシステムキッチンです。
L=2550 対面式ですが側面が一面窓なので
大工造作で子壁を作ってアイランドになっています。


キッチン横にはパントリーと冷蔵庫置き場。


洗面台です。こちらもヤマハ製W=1200mm


ヤマハ製1616サイズのシステムバスです。
画像右上の差込にi-podを挿して浴室内で音楽が聴けます♪


洗面室にはサービスバルコニーが付いています。


洗面室の横にあるウォークインクロゼット
壁は全面ベニア下地なので棚板やハンガーパイプを
好きなところに取り付けできます。
日曜大工が好きなご主人の仕事ですね。


1階のトイレです。TOTO製


1→2階の階段です。


2階の廊下です。手摺子が圧迫感なくいい感じです。


2階廊下から吹き抜けを介してダイニングを見下ろしたところ。


丸窓が丁度いいところに付いています。
梁を2本空中に飛ばしているのはシーリングファンや煙突のメンテナンス用。
足場板を掛け易いように考えて設計しています。


2階のプライベートバルコニー
使い方はイロイロ♪


2階の子供室(東側)です。
天井は構造の梁があらわしの設計です。


2階の子供室(西側)です。
こちらも前面のアパート側は横長のスリム窓でプライバシーを確保。
西面の中連窓からは香椎浜の花火が見えるハズ!!^^


地下です。(厳密に言うと1階なんです。)
黒い部分の1階とグレーの部分の2階が繋がってる設計なんです。
上とは室内では繋がっていないので一旦外に出て横の階段で下に下りてきます。


電動シャッターを開けたところです。
トステムのクワトロ(アルミシャッター)です。
中にはご主人の趣味のバイクが格納される予定です。


ガレージ内部はスケルトンです。
天井は配管や配線が見えっぱなしです。
壁面はOSBボードで仕上げています。
天井高は3600mm。


地下のトイレです。


仕事室の上のロフトです。
ここも天井高は1400mm以内。
容積不算入です。


仕事室です。
約10畳あります。


奥の扉は作業室の入り口。
この上に先ほどのロフトがありますので
天井高は2200mmになっています。


作業室です。
こちらの天井高は2700mmです。


作業室のオーダーはここまで
後はご自身で機器を設置するらしいです。


上の道路から見たらコンパクトな黒い箱の家に見えますが
裏に回ってみるとこんなに大きな建物です。
傾斜した地勢を上手く利用したデザイン住宅です。


黒い外壁はガルバリウムの金属サイディングです。
この細い窓といい、このエリアでは異彩を放つ怪しい建物に見えるかも・・・(笑)

傾斜を上手く利用したらこんなに面白い建物ができるというお手本のような建物です。
傾斜地は土地も比較的安く入手できるので設計次第では素晴らしいコストパフォーマンスを実現できます。
現場レポートで工事の詳細を綴ってますので是非参考になさってください。


現場レポートはこちらから


| 会社概要原価公開現場公開施工事例プレゼン技術情報商品案内FAQお問い合わせ


福岡の注文住宅は「エーワンディヴェロップ」へお任せください


サイトマップ ホームへ