門司港レトロカーミーティング2018

今回でエントリーして3回目

昨年と一昨年は雨だったので持って行かなかったのだが

今年は天気予報でも降水確率0%!

しっかり準備して当日を迎えました。

朝6時に起床。7時にガレージを出発。高速道で門司まで1時間ちょい。
会場に到着。アメ車は1台だけか・・・
と思ったっらとなりにシェベルSSが!

68シェベルはメッチャカッコええー!!!

やはりアメ車はAボディですな。

そして会場を散策。RX-3 フードがカッコいい!
スカイラインは一番台数が多かったが、ケンメリは1台だけ。しかもこれ本物のGT-R
お宝です。
なぜか離れたエリアにアメ車が1台。68マスタングコンバー

何か特別な理由があってここに置いてあるのか??

トヨタ2000GTは3台来てました。

ナンバープレートは3台とも2000(指定ナンバーない時代だよね)凄!
春のマリノアにも出てたプリムス(車名は知らない)
こちらも特別展示的な扱いなのかテントの下。
この年代のアメ車はテールが独創的。
Zも台数多いね。
以前も来ていたフロンテクーペ。

これやっぱりカッコいいな~

ジウジアーロデザインね。

スバルの軽
ビートルもこんなにたくさん
輸入車コーナーはシトロエン?かな?詳しくないので・・・
アルピーヌルノーは小学生の時に買ってもらったスーパーカーの本にも載ってた。
アルファに横のクルマはなんだっけ?この辺は全く興味がないんで・・・^^;
シェベルのこのテールの造形が素晴らしい!アメ車好きにはたまらないクルマなのだが、見学者が寄ってくるのは圧倒的にコルベットだった。
そして場外の駐車場へ。

すごいカスタムモンキーを発見!展示車両じゃないんだけど、写真撮ってきた。

すると凄い爆音が聞こえてきたので、道路をみてみるとランボルギーニが!!

パーキングに入れるのか?

会場の人達も道路へ一斉に移動して写真撮ってるし(笑)

パーキングを覗いてみたら居ました。跳ね上がるドアでどこに駐車しているのですぐにわかる。

インジェクションだった。クワトロですね。

今回一番見れて良かったクルマはやっぱカウンタックですよ。

オーラが違いますな~

最後に参加者に配られた記念品のTシャツ

絶対に着ることはないな・・・

以上、門司港レトロカーミティングのレポートでした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です